家系図の作り方は戸籍謄本の請求が重要!亡くなった人の取得方法は? – 家系図作成会社ならハッピーメモリーズ

家系図メディア

家系図の作り方は戸籍謄本の請求が重要!亡くなった人の取得方法は?

家系図の作り方は戸籍謄本の請求が重要!亡くなった人の取得方法は?

家系図を作るのに必要になる戸籍謄本ですが、亡くなっている方のものはどのように取得すればいいのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、家系図に必要な戸籍謄本の取得方法についてご紹介いたします。

 

目次

戸籍謄本について知っておきたいこと

戸籍謄本は戸籍の内容を証明するものです。平成12年にはすべての自治体で戸籍がデータ化され、「戸籍全部事項証明書」と呼ばれるようになりました。

 

戸籍謄本とは

明治時代に制定された戸籍法によって、すべての国民を家族単位で登録したのが「戸籍」で、戸籍に記載されているすべての人の身分事項を証明するのが「戸籍謄本」です。戸籍の形式はこれまでも何度か変更されており、昭和23年には戸主とその未婚の子どもによる「二代戸籍」のみとなりました。

そして、子どもが結婚などで戸籍から抜けて夫婦だけとなり、やがて夫婦ともに亡くなるとその戸籍には誰もいなくなり、戸籍は閉鎖されて「除籍」という扱いになるのです。

除籍となった戸籍は、以前まで保存期間が80年でしたが、平成22年にその期間が150年に延長されることになりました。

 

請求できる人の条件

原則として、本人か配偶者、直系親族(本人の父母、祖父母、子、孫)は戸籍を請求する際に理由を提示する必要はありません。

それに対して傍系親(兄弟姉妹、叔父叔母、甥姪など)の戸籍を請求するには、傍系親族本人の委任状が必要です。委任状がない場合は、正当な理由と親族関係が記された戸籍を提示しなければなりません。

 

戸籍の種類

<現存戸籍>

現存戸籍とは、存命する人の戸籍を指し、その写しには「本籍」「筆頭者の氏名」「戸籍に記載されているすべての人の氏名」「生年月日」「父母の氏名と続柄」、一人ひとりの「出生事項」や「婚姻事項」といった内容が記載されています。

<除籍>

記載されていた人が結婚または死亡などで抜けて、誰もいなくなった戸籍は「除籍」となり、処理されます。また、本籍を別の場所に移した場合にも、元の戸籍は「除籍」されるため、その写しは「除籍謄本」として扱われます。

<改製原戸籍>

「改製原戸籍」とは、法改正に伴って新しい戸籍に作り替えられたときに閉鎖された、古いほうの戸籍を指します。

 

 

故人の戸籍謄本を請求する方法 

戸籍をさかのぼる作業は、家系図作成の基本です。そのためには、すでに亡くなっている人の戸籍謄本も取り寄せる必要があります。

 

 

請求方法は2種類

<窓口での請求>

故人の最終的な本籍地の役所で請求することが可能です。窓口では、故人との関係を証明する必要があるので、自分自身の戸籍謄本を取得しておきましょう。

その他に、「自治体所定の戸籍交付申請書・印鑑・本人確認書類」を持参します。さらに、直系家族以外の人が窓口に行く際は、家族の委任状が必要です。

故人が亡くなって長い期間が経っている場合、市町村が合併しているケースもあります。請求する自治体が間違っていた場合、戸籍謄本が取得できないので、事前に確認をしてから請求するとよいでしょう。

<郵送での請求>

平日の日中に役所に出向くことができない場合には、郵送でも請求が可能です。必要な書類と返信用の封筒を同封して、故人の最終的な本籍地の役所に郵送します。郵送する封筒の中には、「自治体所定の戸籍交付申請書・本人確認書類・故人との関係がわかる戸籍謄本のコピー・戸籍謄本の交付に必要な金額分の定額小為替・返信用封筒(切手を貼ったもの)」を封入します。

返信用の封筒のサイズには決まりはありませんが、複数の戸籍謄本を請求する場合は大きめの封筒を用意するほうが安心です。長形3号、もしくは長形4号封筒であれば50gまで82円、大きめの角形2号であれば380円の切手が必要です。

また、本籍地表記が変更されている場合もあります。スムーズに戸籍を見つけてもらうために、事前に正しい本籍地表記を確認しておきましょう。

 

費用

戸籍謄本は1通につき450円、除籍謄本と改製原戸籍謄本だと750円が必要です。取得できる戸籍の数がわからない場合は、多めに入れておくと安心です。もし余るようであれば返還されますし、足りない場合は不足である旨の連絡が届きます。

 

 

まとめ

自分のルーツを知るためや家族のつながりを再認識するため、家系図の作成に興味を持つ人が増えています。家系図は自分で戸籍を取得して一つひとつ作り上げるものですが、想像以上の手間と時間がかかるのも事実です。

ハッピーメモリーズでは、依頼主様の代わりに戸籍謄本を取得し、家系調査を実施いたします。「家系図を作りたいけれど忙しくて手が付けられない」、「クオリティの高い家系図が欲しいからプロに任せたい」という方はお気軽にご相談ください。ハッピーメモリーズが、お名前・出没年月日・出没地・没年齢・入除籍などが1枚にまとまった家系図を作成いたします。戸籍調査だけをしたいという方や、もっと深い家のルーツも調べたいという方に向けたプランもご用意しております。

 

家系図に関するお問い合わせ・ご相談

サービス内容や資料請求、お申し込み等、お気軽にお問い合わせください

お問合わせ・資料請求
TEL 075-384-0080

受付時間:平日10:00~17:00

LINE